こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

明るく前向きな気持ちになれる絵本『だっておさるだもん』

 

今日は明るく前向きになれる絵本をご紹介します。

 

娘に「ひさしぶりにおさるの絵本借りてきてほしい」と頼まれました。

 

www.kosodate-and.com

 

子どもたちは3人共、小さい頃からこの絵本が大好き!
リズミカルなテンポで楽しく、おさるが何に対してもとっても前向きなので明るい気持ちになります。

 

だっておさるだもん

だって おさるだもん (おひさまのほん)

 

内容紹介は絵本ナビ からお借りします。

 

熱血おさるくんがいろんな料理で大活躍!

仕事への情熱は人一倍、でも、のめりこむと周りがみえなくなって大失敗。そんなおさるくんが、パティシエ、おすしや、ピザやなど、食べもの屋の職人となって大活躍します。

熱血料理人おさるくんが大活躍。
パティシエ、おすしや、おそばや、カレーや、ラーメンや、ピザやと、こどもたちが大好きな食べものの職人になって、お客さまみんなをよろこばせようといろんなメニューに挑戦します。
いつだって全力投球。だからこそ、大失敗ややりすぎちゃうことも。でも、最後は、ちゃんとみんなを喜ばせてくれる人気者。
読み聞かせえほん雑誌「おひさま」掲載時も大好評だった6話を、一冊にまとめました。

 

何にでも一生懸命に全力で取り組むおさるくんの姿に元気をもらえます!
失敗をしても、また前向きに頑張るところ、みんなを喜ばせるために一生懸命なところがおさるくんの魅力です。

「ま〜ぜまぜったら、ま〜ぜまぜ」「こ〜ねこねったら、こ〜ねこね」などリズミカルな場面や、だじゃれが登場したり、おもしろいメニューが出てきてリ、子どもたちが好きな要素がいっぱいです。

シリーズに『おさるのパティシエ』『だっておさるだもん もっと』があります。 

 

「失敗しても、すぐに反省して、
 また挑戦することの大切さ」

「失敗することは悪いことじゃない」

ということをおさるくんが教えてくれています。