こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

【ふたごのこぶた ブブとププ】双子の魅力がいっぱい詰まったあったかい絵本

双子絵本が大好き

双子ママ、パパは、双子を題材にした絵本を見つけるとついつい手にとってしまいますよね。

きっと、私だけじゃないはず!

たくさんの双子絵本を読んできた中で我が家が好きな双子絵本は、ダントツの第1位は『ふたごのこぶた ブブとププ』です。

ふたごのこぶた ブブとププ

どんなお話?

ふたごのこぶたブブとププ


こちら、とてもとてもいい絵本なのですが、残念ながら、古本でしか見つかりません。

我が家の図書館で見つけて、何度も繰り返し借りています。

絵のタッチもかわいくて、2人のほっこりとした会話もかわいくて、リズミカルな文章も耳に残ります。

 

物語のはじまりは

「ふたごのこぶたがおりました なまえはブブとププですが」のフレーズ


これを・・・

「ふたごの男の子がおりました なまえは〇〇と☆☆ですが」


と、息子達の名前に入れ替えて読むこともありました。

今、娘に読む時に入れ替えると息子達に怒られてしまいます。

 

「ひとつだけなら はんぶんずつで。
それがむりなら ふたりでひとつ。」


このフレーズ、シンプルだけれどなんだか深くて好きな文章です。


双子が同じものを一緒に仲良く使う様子や、おそろいのものを持っている様子など、双子のいいところがいっぱい詰まった絵本です。

 

双子のおもちゃ同じものは2つ買う?

我が家では同じおもちゃを2つは購入しませんでした。

kosodate-and.net