こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

ぎょうれつのできるおいしい絵本シリーズ

 ぎょうれつのできるおいしい絵本シリーズ

 子供たち3人も私も大好きなのが、ふくざわゆみこさんの「ぎょうれつのできるおいしい絵本シリーズ」です。

 

ふくざわゆみこさんの絵本はこのシリーズ以外も主に森の動物たちを題材にしています。

 

その動物たちがいつもかわいい!!

 

ぎょうれつのできるパンやさん

ふっくらおじさんのパンの評判が

動物から動物へ、

動物から人へと伝わっていき

ぎょうれつのできるパン屋さんになったお話。

 

動物たちをモチーフにした

おいしそうな新作パンがどんどん出てきます。

 

ぎょうれつのできるすうぷやさん

小さなトカゲのおばあさんが

動物たちのためにスープを作ってくれるお話。

 

トカゲのおばあさんが

スープを作ってくれたお礼に、

ハリネズミは畑仕事を手伝います。

森のみんなもやってきて、

スープを作ってもらうためにお手伝い。

 

最初は迷惑そうだったおばあさんですが、

喜んでスープを食べる姿を見ているうちに

孫が遊びに来たみたいに嬉しそうに。

 

ぎょうれつのできるはちみつやさん

くまの子クーとマーのお父さんは、

旅をしながら

はちみつを集めるはちみつやさん。

はちみつがたくさん揃ったら 

お父さんが帰ってきて

クーとマーもお手伝いして

はちみつやさんがオープンします。

 

はちみつを食べるのを楽しみに待つ

森の動物たちの様子が

ほっこりした気持ちにさせてくれます。

 

ぎょうれつのできるケーキやさん

アナグマケーキ屋さんのお客さんの

食べこぼしをうまく利用して

アリさん達が上手にケーキを作るお話。

 

アリさん達の目線で、

ケーキ屋さんを見ると少しの食べこぼしが

ごちそうに!!

動物たちの食べこぼしから

立派なケーキが作られていて

その発想がおもしろいです。

 

ぎょうれつのできるレストラン

 

フクロウのレストランのこどもで

コックさんになりたいポーが、

おいものレストランを開きたいというモグラさんのために

おいしいおいも料理を作るお話。

夢を持つこと

夢をかなえることの

素晴らしさを伝えています。

 

ぎょうれつのできるチョコレートやさん

「チョコレートは人を笑顔にする」と

気づいた、シマリスくんとキタリスくんが

チョコレートやさんを作ろうと

2人で協力するお話です。  

 

性格がぜんぜん違う 

シマリスくんとキタリスくん。 

お互いが足りない部分を補い合い、

長所を生かし助け合います。

 

【我が家の双子とのチョコの思い出話】

双子が3歳半の頃、娘が産まれ、

おじいちゃんおばあちゃんといっしょに

病院に会いに来てくれた双子。

帰り際、「おかあさーん」と泣き出した2人に

「これ食べたら、元気になれるよ」

と小さなチョコを1つずつあげました。

双子が人生で初めて食べたチョコレートです。

 

「チョコレートは

 魔法のように笑顔にする」という

この絵本を読んで思い出しました。

 

ぎょうれつのできるスパゲッティやさん

「困ったときは、お互いさま!」

を教えてくれるお話です。

 

これまでのおいしい絵本シリーズに

登場していた動物たちがたくさん出てきます。 

 

「あっ、はちみつやさんのクーとマー!」

 

「チョコレートやさんのリス!」

 

「レストランのふくろうとモグラ!」

 

と見つけては

とても嬉しそうにしています。

他にも誰か出てるかなぁと

何度もパラパラと探しています。

 

シリーズの新作が楽しみ!

このシリーズは7冊とも何回も読んでいるお気に入り絵本です。

 

シリーズの新作が出るのを楽しみにしています。

 

大人の私も癒される絵本です。

 

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ