こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

見た目で判断してはいけない『イノザブロウとあたらしいともだち』

今日、娘が選んだ絵本

 

『イノザブロウとあたらしいともだち』

ふくざわゆみこ 作

 

イノザブロウとあたらしいともだち

 

イノザブロウは森でいちばんおっかない顔をしています。
顔は怖いけれど、気が弱く、怖がりで、とても優しい、見た目とは正反対の性格です。


森のみんなはそんなイノザブロウのことを見た目で「強い」と勘違いしています。

 

森のみんなはイノザブロウに「おばけからボールを取り返してほしい」とお願いします。


本当は怖くて仕方がないイノザブロウですが優しいのでみんなのお願いを断ることは出来ません。

みんながオバケと間違えていたのは、ケガをしたコクチョウでした。


イノザブロウはコクチョウを助けてあげたいと思いますが、見た目からコクチョウに怖がられてしまいます。

怖がられないように変装までして、コクチョウのケガの手当をしてあげようと必死に頑張るイノザブロウ

 

見た目で判断してはいけない

大切なことをわかりやすく教えてくれる絵本です。

見た目は怖いけれど、心がキレイで優しいイノザブロウのギャップがとても可愛いくて、ほっこりするお話です。

ふくざわゆみこさんの描く絵はかわいいので、私から見るとイノザブロウは見た目もキュートです(笑)

 

ふくざわゆみこさんのおすすめ絵本
『ぎょうれつのできるおいしい絵本シリーズ』 

www.kosodate-and.com

 

『もりのえほん』シリーズ

www.kosodate-and.com