こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

おすすめ絵本『もりのえほん』シリーズ 

子供達も私も大好きな

ふくざわゆみこさんの絵本。

 

↓ぎょうれつのできるおいしい絵本シリーズ

www.kosodate-and.com

 

 

 『もりのえほん』シリーズ

 

『もりのとしょかん』

もりのとしょかん

もりのとしょかん

 

うさぎさんときつねさんが

本がたくさんあるふくろうさんのお家に  

お邪魔して

絵本を読ませてもらったことが

きっかけとなり

森の動物たちがどんどん集まってきて

図書館にしちゃったというお話。

 

本が大好きな仲間たちが

集まる素敵な場所。

暖かい雰囲気が伝わってきて

「こんな図書館が身近にあればいいな」と

いう気持ちになります。

 

ふくざわゆみこさんが

「壁面全部が本棚の家を描きたい」

という思いから、

この絵本が生まれたそうです。

 

『もりのかばんやさん』

もりのかばんやさん

もりのかばんやさん

 

ハリネズミのハリハリが 

それぞれお客さんにあったかばんを

考えて作ってくれます。 

こんな機能があったら便利かな

こうしたら喜んでもらえるかな

使う動物のことを想って

作られた思いやりであふれるかばん。

 

話の後半に、

かばんやさんで買ったかばんを

持っている動物たちが登場していて

それを見つけるのも楽しいです。

 

『もりのホテル』

もりのホテル

もりのホテル

 

あらいぐま一家の

「もりのホテル」は人気のホテル。
どんなお客さまにも

ぴったりの部屋を用意してくれる

素敵なホテルです。

 

例えば、

ヘビさんには

ベッドをくっつけて並べてある

細長いお部屋。

フクロウさんは

夜空を楽しめるように

大きい窓のお部屋。

 

それぞれのお客さんに合わせた

おもてなしをする心遣いに

心温まるお話です。

 

思いやりの心を育む絵本

どれも人を思いやる気持ちを

育むことができる3冊だと思います。

 

『もりのとしょかん』のフクロウさんが

『もりのホテル』に泊まりに来たり

 

『もりのホテル』に泊まりに来てたクマさんが

『もりのかばんやさん』に登場していたり

 

もりの世界がつながっていて

それを見つける楽しみもあります。

 

見返しに森の地図が載っているのですが、

としょかんやホテルの時には

まだかばんやさんは描かれていません。

 

どんどん森の世界が

広がっていく様子が地図で楽しめます。

 

シリーズで連動していると

想像がどんどんふくらんでいきます。

 

娘はいつも読み終わった後、

地図を見たり、動物を探したりして

しばらく森の世界を楽しんでいます。

 

何回も読んでいますが毎回新しい発見があります!

 

『もりのえほん』シリーズは

心温まる、優しい気持ちになれる絵本。

 

ふくざわゆみこさんの絵本

ふくざわゆみこさんの絵本は

どれもかわいい動物たちに癒やされます。

おすすめ絵本がいっぱいです!