こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

【もりのとしょかん】こんな図書館が本当に身近にあればいいな

もりのとしょかん

どんなお話?

もりのとしょかん


ある日、うさぎさんときつねさんが本がたくさんあるふくろうさんのお家にお邪魔して絵本を読ませてもらいました。

それがきっかけとなり、森の動物たちがどんどん集まってきて図書館にしちゃったというお話。

 

本が大好きな仲間たちが集まる素敵な場所。

暖かい雰囲気が伝わってきて「こんな図書館が身近にあればいいな」という気持ちになります。

 

作者であるふくざわゆみこさんが「壁面全部が本棚の家を描きたい」という思いから、この絵本が生まれたそうです。

 

 

イノザブロウとあたらしいともだち

www.kosodate-and.com

 

絵本の読み聞かせは何回でも同じ絵本でもOK