こそだて and… ~絵本で子育て〜

アラフォー主婦の双子男子と娘との暮らし

MENU

実は宿題があった!中学生の自主学習ノートのルール

f:id:kosodateand:20210425080123p:image

中学生の宿題


中学生は宿題がない」と言っていたけれど、
実は毎日宿題がありました!

www.kosodate-and.com

「 宿題はあまり出ません。」と学級通信で書かれていたので、
自分で勉強しないと!」といろいろ対策を考えて、実践し始めていました。

それなのに数日前、急に1冊のノートとプリントをもらってきました。
自主学習ノート毎日しましょうというものです。
f:id:kosodateand:20210425220136p:image

 

自主学習によってつけたい3つの力
プリントに書かれていた内容です。

出典『子どもの力を引き出す自主学習ノートの作り方』
 
  1. 継続する力
    学習習慣を身につけることは、大人になっても通用する「学び方」を学んでいるのと同じです。
    自主学習は「将来の夢へとつながる」意味のある学習です。
    毎日学習することで、継続する力を身につけましょう。

  2. 集中する力
    自主学習は、量の大切ですがも大切です。
    勉強は長く学習すればいいというわけではありません。
    ある一定の時間集中する力を身につけることが大切です。まずは40分集中して取り組むことを目指しましょう。

  3. 自発的に学ぶ力
    「自発的に学ぶ」とは、誰からも強制されない学びのことです。
    自分から学ぶと、学ぶことに興味がわいてきます。 

 

自主学習のルール

毎日取り組む!

提出の頻度は担任の先生によって異なるようですが、提出が週1回でも、2週に1回でも関係なく毎日取り組み、学習した日付と時間を書き込むのがルールです。

(例)4月25日(日)19:00〜19:45

この日付と時間を書くというのは、時間を管理する力を養うことを目的としているようです。
f:id:kosodateand:20210425220701p:image

入学後すぐに伝えてほしかった

塾にも行っていないので、完全に自主的に勉強するというのは難しいので、宿題として出してくれるのはとてもありがたいです。


でもこのような取り組みがあるのなら、出来れば入学後すぐに伝えてほしかったです。

 

学級通信に「宿題はでません」と書かれていたので、本当に宿題はないと思い、焦って家庭学習の見直しを行いました。

何をしていいかわからずに、自ら勉強を一切しようとしない2人にイライラして、こちらが焦ってしまい、たくさん怒ってしまいました… 

f:id:kosodateand:20210425220736p:image

NHKのラジオテキスト「基礎英語」を取り入れたり、
漢字ノートや英語ノートも購入し、自主学習をやり始めたところでした。

「基礎英語」は毎日の習慣として続けていきます。
漢字も英単語の暗記も必要なので続けていきます。
決してどれも無駄にはなっていませんが、家庭学習の計画を立てる上で、このような取り組みがあることは、最初に伝えてほしかったな〜と思ってしまいました。

 

 

問題集追加購入

自主学習をするにあたって「数学の問題集がほしい」と言うので、一緒に本屋さんに選びに行ってきました。
そんなに大きな本屋さんではないのに、すごい数の問題集があり驚きました!!

チャレンジタッチもやっていますが、紙の問題集も欲しかったようです。

www.kosodate-and.com

双子でシェアして使えるように数冊購入。
何度も解けるようにノートにやります。
同じ学年だと2人で使えてお得感があります(笑)

自分が学生の頃にはなかったような楽しそうな問題集もあったので、また順番にご紹介していきたいと思っています。